3540☆ダイエット中に飲んでよいお酒

仙台駅東口 運動美容スパ シャンパレスの武内です。

今年は猛暑。7月なのに30度越えの毎日。暑い日にはかかせない冷えたビール(笑)

私は毎日欠かせません。いろいろと気になることが(ビールっぱら、体重増加、肝機能など)ありますが、飲んでいます。わたしの中では、我慢ほどストレスなことはないので、飲みたいものを飲み、食べたいものを食べる!マイルールです。しかし、そのために調整はちょこちょこしています。

 

ダイエット中におすすめのお酒は

蒸留酒(焼酎・ウイスキー・ブランデー・ウォッカなど)

普段私たちが飲んでいるお酒は大きく蒸留酒と醸造酒の2種類に分けられます。
蒸留酒は、純粋なアルコール、もしくは純粋なアルコールを水などで薄めているお酒です。焼酎・ウイスキー・ブランデー・ウォッカなどが当てはまります。
醸造酒は純粋なアルコールと糖質などが含まれたお酒です。その分カロリーを摂取してしまうということです。ビール・日本酒・ワインなどが当てはまります。
純粋なアルコール=エンプティーカロリー=吸収されにくいカロリーです。

ダイエットしている方は、なるべくお酒を飲むときにはカロリーを控えたいですよね。そのため、蒸留酒が好ましいということになります。
もう1つ注意することは、アルコール度数の高いお酒ほどカロリーが高くなるのでしっかりと水などで薄めることでカロリーを抑え、量、飲む量も増えますが身体に優しいのです。
このほかにも、温かい、常温のお酒をチョイスすることで体温を上昇させ代謝を上げてくれます。カロリー消費を促進し、脂肪燃焼を促します。

他には、柑橘系のお酒で代謝を向上させ、酵素の力で代謝アップをし脂肪燃焼を促します。また、高カロリーで塩分の高いおつまみは避け、高カロリーな物は口に入れないよう心がけてみてください。

 

 

飲んでも太らないための秘策

1、前もってしっかりと、飲む量を決めておく!(自分の適量を知る)

2、強いお酒は、薄めて飲む!

3、甘いカクテル・梅酒などは飲まない!(糖質0を選ぶ)

4、飲んだ後はお水・ウーロン茶など糖質の無いものを飲む!
アルコール以外の水分をしっかり補充する。飲んでる間にも補充すると、なお良し
(脱水症状になってしまうと燃焼されにくくなってしまいます。)

5、熱燗・温かいお湯/お茶割りで、体を冷やさないように!

6、高カロリー・塩分の高いものは食べない!
サラダ・刺身・豆腐・枝豆などがオススメ

7、柑橘系のサワー(レモンやグレープフルーツ)で代謝を上げる!
生絞りなら尚よし!

8、低カロリーで高タンパクな、おつまみを!(食べ過ぎない)

9、肝臓の為に日常からビタミン・タンパク質を摂取しよう!(食べ過ぎない)

10、もし、飲み過ぎ・食べ過ぎてしまった!と思ったら翌日以降に
しっかり帳尻を合わせましょう!朝食を軽くするなど。

 

ダイエット中でも、気を付ければお酒を飲んでも大丈夫ですよ♪

関連記事

PAGE TOP