3519☆10秒で血行促進、代謝が上がる!

仙台駅東口 徒歩3分 運動 美容スパシャンパレス 小山です。

こんにちは、肌寒い日が続いた仙台。今日はすこしあったかく感じました。そんな日はやっぱりすすんでしまう、アルコール。お風呂上がりにうんまいビールをく〜っと一気に行きたくなります。

そこで今回は、肝臓が元気にるメンテナンス方法をお伝えします。

肝臓を引き上げて全身の代謝アップ!

肝臓が弱ると、右肩、右腰、右首、右股関節など体の右側が凝りやすくなります。肝臓は臓器の中で一番大きく、みぞおちの右斜め下あたりにあります。そのために弱って硬くなると周囲の筋肉が収縮し、右半身に不調が出る場合があります。

肝臓も含めて内臓は加齢とともに下垂し、昨日も落ちます。そこに飲み過ぎやストレスなどが続くと肝臓は疲れ果て弱ってしまうんです。

そこで肝臓を元気にするためにオススメなのが肝臓伸ばし!

体をたてにと横に伸ばす肝臓の周りの硬さがほぐされ、正しい位置に引き上がります。すると肝臓機能がアップして全身の血の流れが良くなり、代謝が上がって痩せやすい体に!上半身を伸ばしたり、ねじったりするので腰回りがスッキリし、むくみや冷えが改善します。

たてに伸ばす

椅子に浅く腰掛け、背筋を伸ばす。両腕を上げ頭上で手首を交差させて手をしっかり組む。そのまま天井に向かって腕を引き上げる。息を止めず、自然に呼吸しながら10秒キープ。※ポイント肋骨と肋骨の間を伸ばすイメージで腕を引き上げる。

横に伸ばす

椅子に浅く腰掛け、左足を右足の上に乗せて足を組む。右手は伸ばして左膝に添える。左手は椅子の背にかけ左側に出来るだけ体をねじる。顔は後ろに向けて、息を止めず自然な呼吸で10秒キープ。足を組み替えて反対側も行う。

【小山さん家の、社長ン家のトマトさん。】②

苗から育てるのが簡単なトマト。タネから目を出したばかりの苗をいただき、2週間が経ちました。この写真よりまた今日はさらに成長し、しっかりと根が生えている様子。実家に帰り、父にトマトのことを伝えると、大きさも説明したはずなのに、大量の堆肥が車に積まれていました。とにかくありがとう!頑張って育てます。

関連記事

PAGE TOP