3467☆肝臓から解毒し、痩せ体質になる食材!

仙台駅東口徒歩3分 健康 美容スパ シャンパレス小山です。

春野菜がスーパーなどでも沢山出回るようになりました。実家の父が作る野菜も元気に育ち我が家にも届きました!

そこで今回は、肝臓に溜まる毒をしっかり排出し、痩せ体質になる手助け食材をご紹介します。

まずチェック!はあなたの体はデトックス上手?

☆体を動かすのが苦手

☆食べすぎ飲みすぎが多い

☆過激なダイエットをしている

☆甘いものやこってりしたものが好き

☆睡眠時間が短い

☆好き嫌いが多い

3つ以上当てはまったらあなたのデトックス機能は弱っているかも!

この冬から春にかけ呑む、食べるに欲が出てしまい体重が戻らない人のために!皆さんもぜひ参考にしてみてください。

まずは解毒スを助ける栄養素を知っておこうステップ1

抗酸化成分 グルタチオンが毒を抱き込んで毒を排出!

肝臓が担っている解毒作業に欠かせないのが、解毒栄養素の代表とも言える抗酸化成分グルタチオン。

グルタチオンは肝臓で、毒を抱きこむ働きがあります。グルタチオンに、抱き込まれた毒は腎臓や大腸へと流れて、尿や便となって体外に排出されます。毒が流れ、肝臓の解毒機能が正常に働くようになると、エネルギーを生み出す細胞のミトコンドリアやホルモンの働きが良くなり、代謝がアップ。その結果痩せやすい体質になります。

ちょい足しでデトックス 野菜 ステップ2

キャベツ キャベツのグルタチオンが解毒をサポート。ぜひ肉じゃがにキャベツを一緒に入れてみてください!

大根 アブラナ科の大根は体内でグルタチオンを増やします!ぜひきんぴらなどにして食感も楽しんでください。

長ネギ 長ネギの辛味成分で肝臓の解毒力たさアップ!焼き鳥、カレーなどに入れて和風の味付けがオススメ。

カブ グルタチオンを増やすアブラナ科野菜。サラダに混ぜるだけ簡単。安いのでオススメ。

グルタチオンや食物繊維などの解毒作用のある栄養は、身近な食べ物に沢山含まれています。さっきご紹介した肝臓のデトックスに必要な食材で代表的なのがキャベツなどアブラナ科の食材、解毒サポートする食材にはマグネシウムを含まれたナッツやアボガド。

3月4月5月と体のバランスも乱れやすくなりがち、そんなバランスを整えてくれるのも私たちの体!特に内臓!体に溜まった毒をデトックスし、溜め込まないようにしましょうね(╹◡╹)

 

 

関連記事

PAGE TOP