3425☆腸内フローラ

仙台東口美容スパシャンパレス熊谷です☆

今日は社員全体で会議の日✨

乳酸菌と乳酸菌生産物質の違いについてお勉強しました☆

見せて頂いた写真と共にブログへ☆

「乳酸菌生産物質」とは、乳酸菌が発酵する過程でできる物質のことです。乳酸菌そのものではなく、乳酸菌が生み出した発酵代謝物のこと。人間の腸内には、なんと1000種類以上、100兆個もの腸内細菌が生息していると言われ、絶えず相互に影響しながら様々な活動をしています。その腸内のことを腸内細菌叢(腸内フローラ=腸内のお花畑)と呼び、一般的に、健康な人の腸は善玉菌が優勢で、健康を害している人の腸は悪玉菌が優位になっていると言われています。ちなみに、便は「たより」と読み、健康のバロメーターは、便を見るとわかるとも言われています。また最新の研究では、善玉菌でも悪玉菌でもないどっちつかずの日和見菌が腸内細菌のほとんどを占めていて、食べたものや環境、ストレスなどで、その日和見菌が善玉菌にも悪玉菌にもなることもわかっています。

病気にも関わってるそうですよ💦

最後に…。確かに!!

 

皆さん腸内環境整えましょうね☆

 

 

関連記事

PAGE TOP