3306☆梅雨入り前に出来ること

仙台駅東口スパ シャンパレス小山です。

気温の変化にめっきり弱い小山です、、

最近なんでこんなにむくみや肩こりがひどいのか・・・

やっぱり、、

酵素不足、栄養不足と思います、冬はなんだかんだと根菜類をお味噌汁で食べたり味噌を向い体を温めるような食事を心がけていました。中途半端な気温だと、あったかいものを食べるのも・・・1人だとなんだかんだと大量に作っても中途半端。(腐ってしまう〜)など考えてそこそこ材料の買い出しも少なめだったのです。そうすると栄養のバランスが崩れてしまい、お腹の調子もよくありませんでした。

先日、実家に帰えり食物繊維、発酵食品、酵素たっぷり料理を食べてきました!やっぱり、お腹の調子も違いました!

快調すぎて、便をもようすと 笑みが出てしまいました笑・・・なんと1日4回目も!
そこで今回私が食べてきた食材で便通に効果的だったのは!

①ひじきの煮物

②キャベツの漬物

③ワラビのおひたし
ひじきには、骨を強くするカルシウムや腸を綺麗にする食物繊維が、たっぷり含まれています。さらに、皮膚を健康に保つビタミンA(レチノール当量)まで含まれているので、ひじきは女性にはうれしい食材です。


キャベツは漬けこむことにより材料が圧縮されるため、かさの多い生野菜で食べるよりも繊維を多くとることができます。食物繊維は腸内の掃除役。便通がよくなります。ダイエットに効果的。また、にきびなどの吹き出物も解消します。

また、ワラビは生ではビタミンCもありますが茹でるとビタミンCは溶け出してしまい栄養成分表では0です。若返りのビタミンとも呼ばれるビタミンEが多く含まれています。その他ビタミンKや葉酸、食物繊維も摂れます。

梅雨入りも間近です、

まず体調不良を感じる方は手短な食事をから見直してみてはいかがでしょうか?

関連記事

PAGE TOP