3286☆食べ物って大切

仙台駅東口スパ シャンパレス小山です。

最近読んでいるマクロビオティックの本。内容は健康診断法が書かれています。24日に行われる講座【腸内クレンジング】ー酵素の働き     を があるため知識をまとめています。

そんなマクロビオティック本に面白い内容が書いてあったのでご紹介したいと思います。※以前社長ブログ(由樹さん)でも書いてあったと思います。

目は全てを語る


  1. 目と目の距離    狭いひと     胎生初期の強い陽性の食事の結果であり、攻撃的で心が狭く頑固ではあるが感情的にも知性的にも鋭い性質を持っていることをしめしています。肝臓、膵臓や腎臓などが動物性食品の摂りすぎによって、簡単に異常を起こす可能性がある。
  2. 目と目の距離  広いひと サラダ、砂糖類、清涼飲料果物などの陰性の植物を多く取った結果であり、ゆったりとした優柔不断なのろのろとした、しかし優しい性格をしていることをしめしています。上記の食物の摂り過ぎによって影響受けやすい。

つり目

母親がよく煮込んだ塩気の強い穀物や野菜を食べた結果であり、はっきりした感情がある。

たれ目

母親が煮込まない塩気の強くない野菜の多い食事や果物、ジュースを摂った結果で、もっとおとなしいじゅとうせいな性格をしめしている。

小さい目

よく煮込んだ食事や陽性の食物によるもの。胎生期間中ばかりでなく、成長期間の摂取にもよる。固い決心を持ち、行動的で自信を持ち、生命力も忍耐力もあわせもっている。

大きい目

調理時間が短いか生の野菜、果物やフルーツジュースなどの陰性の摂取によるもので、精神的で感受性が高く繊細でおとなしい性格をしめしている。

一般的には男性は小さい細い目、女性はパッチリと丸い目が理想的だそうです〜
やはり私達は食べ物によって作られているんだということが再確認できる内容です。

24日11:00〜12:00 【腸内クレンジング】

体をリセットしてみましょう(*^^*)

    こちらはフェイシャル練習の様子。明らかに目が離れ垂れてめす。

    目は口ほどに物を語りますね☆

    関連記事

    PAGE TOP