3281☆春野菜ってすごい!

仙台駅東口シャンパレススパ小山です。

清々しいお天気、ゴールデンウィーク初日はいかがお過ごしでしょうか?

出かけても混むからという理由で、出かけないという方もいますよね。天気が良いおかげで部屋の片付けを進める、衣替えをするなどに時間を使うのもありですよね。

春野菜やわらび、こごみなどの山菜取りもおすすめ。

そこで、今回は私も大好きな春野菜、山菜についてお話ししますね(^^)よかったらみなさんも召し上がっていただきたいなー。


春の旬の野菜には強い香りや苦味を持つものが多いですよね。この香りや苦味、
植物性アルカロイド

と言われるそうです。

それでは気になる春野菜にはどんな栄養があるのでしょう?

  • 植物性アルカロイド
  • ビタミン
  • マンガン
  • 亜鉛
  • ゲルマニウム

これらの成分には抗酸化力があります。これは、あらゆる病気の原因や老化の原因にもなる有害な活性酸素を除去してくれるものなんです。

薬膳の五行の考え方では、春は食物同様に人間のからだも目覚める季節。人の体も、冬の間は新陳代謝が落ち、脂肪や毒素、老廃物などをため込んでいるんですね。

植物と同じように春が来るのを私たちの体も我慢しているのです。

つまり春野菜には、そんな体をデトックス【解毒•浄化】する効能があるということ(^^)

その働きは、山菜にも共通し強力な抗酸化力があり、デトックス効果も抜群です!またや薬膳では、春には五臓のなかの•肝•によい植物を食べると良いと言われます。肝臓だけでなくて、目、神経、筋肉、爪も含み解毒や血液の貯蔵にも関係しているんですね。

『肝は目に通じる』と聞いたことはありますか?

私は初めてだったのですが、なるほど、目が疲れているときは肝臓の機能が落ちている、疲れているということのようです。


体にいい春の恵み、肝臓の働きを良くする野菜、山菜を

しっかりいただきたいと思います。

関連記事

PAGE TOP