3230☆自律神経の乱れには

仙台東口スパ シャンパレスの武内です。

今日はぽかぽか陽気、春も近づいてますね。


春は気温が暖かかったり、寒かったりと自律神経も乱れやすい季節です。

自律神経とは、交感神経と副交換神経からなり、人間が生命を保つために欠かせない働きをしてくれています。血の巡りと密接な関係があり、自律神経が整うことで、ストレスに強い体になるとも言われます。そして、意志とは無関係に働きます。

交感神経は昼の神経=目覚めている時、興奮している時に優位になる神経

副交換神経は夜の神経=眠っている時やリラックスしている時に優位になる神経です。

マッサージしている時に眠ってしまうと言うのは、副交換神経が優位になっているので、とてもリラックスしている状態なので、普段ストレスが溜まっていたり、睡眠不足の方にはマッサージがオススメですよ(^^)

スパシャンパレス、フェイシャルマッサージの中でもリラックスナンバー1はセラピーココンです。

セラピーココンの流れは、

クレンジング→ゴマージュ(古くなった角質を取り、水分が入りやすい状態にしてくれます)→デコルテ(背中、肩、首)マッサージ→フェイシャルマッサージ→ココンパック(ムースパック)、ヘッドマッサージです。60分14,040円(税込)

こちらは、ココンパックを乗せる前の段階です。

お顔のシートの下には、グレープフルーツの香りのする、保水効果のあるクリームを塗っています。このグレープフルーツの香りがとてもいい香りで、リラックス度が高まります。

そして、

その上に、ムースパックを乗せます。密封効果で血行を促進し、クリームが浸透しやすくなります。繭に包まれているような、心地よさもあります。

セラピーココンは、即効性と持続的に肌にうるおいを与え、肌と心を癒してくれる、フェイシャルです。

保湿性も高いので、乾燥している方にもオススメです。

関連記事

PAGE TOP