3224☆スタッフの1日(飯野編)

仙台東口スパシャンパレスの武内です。
時々、お客様からエステティシャンはマッサージ以外に何をしているのですか?と聞かれることがあります。
先日の飯野の一日を追っかけてみました!
飯野香織(写真中央の眼鏡をかけている人です)
スパシャンパレスサロン、スタッフの中で一番古い、いやいや社歴が長いです。なんと17年。
その間、結婚され、今では3人のお子さんのママでもあります。

独身時代は家に泊めてもらったり、飲みに連れていってもらったり、お酒の席での武勇伝は数え切れないほどありますよ(笑)
子供を育てながら、仕事もし、家事もし、自分のメンテナンスもまめにしています!

何事も楽しみながら本気でやる飯野さん。
尊敬できる先輩でもあり、仲間でもあり、女性です。

まずは、朝礼です。
唯一、スタッフみんなが揃う貴重な時間。
当日ご来店されるお客様の情報や連絡事項などを共有していきます。
昔は手書きの予約表でしたが、今ではPC管理ですので、みんな各自の携帯で予約をチェックしています。

 

 

 

お店がオープンし、お客様をお出迎え。
そして、お客様のマッサージ。

 スパシャンパレスでは、天然のアロマオイルを使用して行う、アロマボディが1番人気です。

 

マッサージが終わると、そのお客様のカルテを記入します。
本日行ったメニューや身体、お顔の状態。お話した内容などを書き込みます。
そして、お昼タイムです。
よくお客様に聞かれるのが、お昼はいつ食べているのですか?
空いている時間です(笑)

お客様の予約状況で、空いている時間に昼食をとります。
早い時間もあれば、お昼に食べられるときもありますし、時間はバラバラです。
スタッフ全員、手作りのお弁当を毎日持参してるんですよ。

この日は、前日にカイロの先生(サロン内にカイロプラクティックも併設、火、木、土曜日営業)から頂いたチャーシュー丼でした。
13年前にサロンの隣に、お魚屋さんがあって、そこで惣菜や焼き魚などを売っていました。
私たちもよくお昼ご飯をそこのお魚屋さんで買って食べていたのですが、飯野さんがイカの刺身を買い、お昼ご飯に食べていた姿を見たときは、驚きしかあしませんでした!どれだけ生魚、刺身好きなんだよ!と。今でも忘れられません。

そして、この日は、足のむくみレッスンの講師です。

エステティシャン歴17年の飯野が持っている知識、技術、経験をお客様にお伝え。
わたしも参加したかったな~。
ざっくりですが、スタッフ飯野の一日をお送りしました。

関連記事

PAGE TOP